忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/21 17:28 】 |
ジグさんと近接と魔力喰いのお話
ジグさん前衛に立つと鉛玉握り込んで格闘ロールするのですがアレは本来のジグさんのスタイルではありません。
中国武術系統の流れを持つ一流派の武術を嗜むジグさんは本来掌底で打突をするし蹴りも使う。
じゃあなんで今は殴るのか、と言うと単純に片目が見えなくて距離感掴めないから。
インパクトの瞬間に剄を発することが出来ないので左半身を前にして左腕伸ばして最低限の距離感を掴み、握り込んだ鉛玉の重さに頼る打突を繰り出す。
蹴りも円運動だとすかりそうだからやらない。

と言った設定が当初からありました。
そうして結局ジグさんは剄を活かしつつ距離感をある程度無視して戦える指弾に頼るようになりました、と言うお話。

魔力喰いの話はがらっと変わるので続き。
魔力喰いの打倒ルートは現時点でPLは全く考えていない。
ジグさんの発想はあるけどあれが通じるかは未知数。
MMとして回りのPCさんがどう試行錯誤してくれるかな、という楽しみにしています。
なのでジグさんは魔力喰いの件は出来るだけ多くの人に相談してもらいたいのだけれどなかなか機会がない。

まぁ「ジグの右目を喰った魔力喰いの本」は一冊しかないので本を内部からどうこうしよう、と言う案には難色を示します。
外的要因によって魔力喰いを討伐しうる案を誰かが考えてくれると嬉しいな。

まぁ真っ当にやっても周りがトリプルになる頃になれば討伐出来る程度の能力にしたつもりなのでそれでもいい。

ある程度の算段がついたところでまた負け確NM、あるいは勝ち負けが本当に分からないNMやるのもいいし、
のんびりだらだらMMとして楽しみたいシリーズ。

拍手

PR
【2013/02/12 17:32 】 | ジグ | 有り難いご意見(0)
<<声と匂い。 | ホーム | 失敗した。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>