忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/21 17:25 】 |
物語を紡ぐ貸本屋
(机に向かい、カリカリとペンを躍らせる。)
(今日を、昨日を、一昨日を。冒険者を始めてから日々薄れぬ記憶の蓄積。それを文章に書き残す。)
(傍らにはいつの間にか女性が1人、お茶を持ってきてくれたようだ。かちゃり、小さく音を鳴らしてソーサーを置き、何を書いているのか尋ねてくる。)
(手を止め、しかし文面に目を落としたまま)
ん。短編集、書こうと思ってよ。なんかこの街の冒険者の話、誰もが綴って、誰もが語らなきゃ、漏れが出そうでな。
どっかのばかも、あっちのあほも、どいつもこいつも、ただ綴られぬ歴史に埋もれていくにはもったいねーやつばっかりだ。
ホントは本職のやつが紡げばいんだけどよ。そいつは自分のこと語る気なさげだし、そいつも全部知ってるわけじゃなかろうしな。
俺だって全部知ってるわけじゃあねえが、補完してやらねえと。そいつのことや、周りのこと。
書き手が俺、つーのが、残念に思うが。
(はあ、と息を零し、)
書き終わったら読んでくれよ。
お前が気に入ったら、店舗の本棚に並べるからよ。まずは第一巻から。ゆっくり。
(そしてまた意識を紙面に戻し、カリカリと物語を綴ってゆく)
迷ってた物書き技能を最後の最後に取りました。
PLが物書き技能ないので、描写外で活躍できるタイミングで。
だって綴りたい人がいっぱいいるんだよ。黒歴史小説が増える覚悟でジグさんは書くよ。

そんなわけで相変わらず素敵なPCさんだらけでした。
たのしうございました。
スカイプアカウント晒してらっしゃる方が多いっすね。
んん。
繋がってたい。
けどな。
誰にも彼にもは送れないよなー……。
しょうがねえからどりの相手もしてやるよっていう寛大な方がいらっしゃったら登録させていただこう……。
非公開の拍手なりでなんかお言葉をいただけますれば登録させていただくかもしれません。
と思ったら拍手置いてなかった上にコメントも拍手も非表示できないじゃん。
すごい今更使えてない。

拍手

PR
【2013/03/31 18:11 】 | 未選択 | 有り難いご意見(1)
<<おまぬけ | ホーム | ふと>>
有り難いご意見
無題
拍手どこー! 非公開どうするのー!(ぇー
【2013/03/31 19:20】| | 名無しのくろねこさん #5498844e6f [ 編集 ]
Re:無題
言われてやっと設置してないことに気付いたよ!
そして非公開できない!
なんたる無様!
【2013/03/31 19:55】


貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>