忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/21 17:20 】 |
フルアリー君が作曲してたアレ
誰も気に留めてないだろうし覚えてないでしょうがフルアリー君1期終了が決まった頃から作曲ロールをしてました。アレについて。続きから。
主に客のいない時間帯設定の酒場でピアノを前にやってたんですが、あれはフルアリー君のフィナーレ用に最後の最後に完成して演奏ロールする予定でした。
作曲モチーフは生まれてから今まで。
緩く平和な前奏から始まり、突如ガーン、と強い低音。それから暗い曲調が続きます。時折跳ねるような高音はマロたん他裏通りで一緒に暮らしてた動物達を表現したもの。
暗い部分のところだけの描写で止まってましたが、
この後ソフィアお姉さんやエンド君との出会いを表すリズムが混じり、お母さんとの出会い、そして引き取られるまでの期待と不安。それから一気に広がる世界。
冒険者を始めてからの心踊る日々、周りに対する戸惑い、力ない自分への葛藤、お母さんのトラウマ、その間の辛い日々、解決して再び戻る日常、ネズミさんの件、葛藤の解決……そしてこれからへの期待へと。
いろいろ盛り込んだ超大作演奏ロールになる予定だったのですがこれなくなって断念……。
うむ……。演奏ロールは地味なんですが意外と楽しい。作詞センスがないからね。

拍手

PR
【2013/03/02 12:45 】 | フルアリー | 有り難いご意見(0)
<<魔法 | ホーム | 今んとこ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>